auのアイフォン5はテザリング可能!?アイフォン5機能まとめ

今日facebookを開いめてみると、メッセージがKDDIから届いてました。

KDDI、沖縄セルラーは2012年9月21日よりiPhone史上最も薄く、軽量のiPhone5の販売を開始します。
販売に先立ち、2012年9月14日16時より、iPhone 5の予約受付を開始します。
料金、キャンペーン等の詳細については、しばらくお待ちください。

iPhone5に関する詳しい情報は下記をご参照ください。

アップル – iPhone 5 – これまでで最も薄く、軽く、速いiPhoneです

とうとう iphone5 まできましたって感じですね、iphoneは購入したことはないのですが、第2,3世代のipodからipodを購入しているのでなんか愛着があります。今は、ipodtuch と HTC EVO3Dを併用していますが、次はiphoneを買おうかと考えています。

UIが軽い!しかも、テザリングも出来るとなれば興味シンシンです。まぁ、アップルは検索が微妙なのがネックですが、サクサク感は、Androidより秀でています。

今回のiphone5は、これまで以上に早いし、軽いし、画面が広いというのが売りなので、ワクワク感が半端ないです!?

興味があるので、iphone5の機能をまとめてみました。

iphone5 画像

重量とサイズ 高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ:7.6 mm
重量:112 g
ディスプレイ 4インチ(対角)Retinaディスプレイ
1,136 × 640ピクセル解像度
326 ppi
携帯電話/ワイヤレス通信方式 GSMモデル:GSM/EDGE
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
CDMAモデル:CDMA EV-DO Rev. A
およびRev. B
LTE3
Wi-Fi(802.11a/b/g/n、802.11nは2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.0
GPSおよびGLONASS
SIMカード Nano-SIM
iPhone 5は既存のマイクロSIMカードには対応していません。
インテリジェントアシスタント機能 Siriあなたの声でメッセージの送信やリマインダーの設定などができます。 iSightカメラ 8メガピクセルオートフォーカス
タップしてフォーカス
LEDフラッシュ
裏面照射型センサー
5枚構成のレンズ
顔検出
ハイブリッド赤外線フィルタ
ƒ/2.4の開口部
パノラマ
FaceTimeカメラ 1.2メガピクセルの写真
720p HDビデオ
裏面照射型センサー
FaceTime iPhone 5からすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
ビデオ撮影 1080p HDビデオ撮影30 fps
撮影中にタップしてフォーカス
LEDライト
強化されたビデオの手ぶれ補正
ビデオの撮影中に写真を撮影
顔検出
ヘッドフォン Apple EarPods with
Remote and Mic収納トラベルケース
Lightning バッテリー駆動時間通話時間:3Gで最大8時間

インターネット利用:
LTEで最大8時間
3Gで最大8時間
Wi-Fiで最大10時間

連続待受時間:最大225時間

インターネット利用:3Gで最大6時間
Wi-Fiで最大10時間

連続待受時間:最大300時間

容量 16GB32GB

64GB

ソース:アップルhttp://www.apple.com/jp/iphone/

画像を見てもわかるように、ちょっとデカくなってます、このマイナーチェンジはいいですね。iphoneにしろ、ipodにしても少し小さい、音楽を聞くだけになら小さいに越したことないですが、ディスプレイをタッチして操作しインターネット検索等するので、最適な大きさがあるはず、ipadは少し大きいですし、iphoneは小さいというジレンマが、しかし、ポケットに入るサイズがいいってのがあるので、今回の大きさには期待です。まぁ、触ってみないとアレですが、

コネクターは今回も小さくなるようです・・・またアクセサリ-を買い換えるか、付属変換機を買わなければいけないか。

スポンサーリンク

au版iPhone 5のLTEエリアは?テザリング対応は?

以下にテザリングの説明あり

「2.1GHzをiPhone専用のLTEとして構築しているわけではないので、この先どうなるかは別の話です。しかし当面の間、AndroidのLTE対応スマートフォンは800MHzと1.5GHzのデュアルバンドになる予定で、2.1GHzは使いません。結果的に2.1GHzのLTEはiPhoneだけで利用することになります」(田中氏)

iPhone 5は、3GでEVDOマルチキャリアに対応したため、下りの最大通信速度が3.1Mbpsから9.1Mbpsに向上しています。混雑する場所は、たくさんの基地局が見えているはずなので、3Gで使う場合にも高速になるはずです」と自信を見せた。

ソース:ITmedia/http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1209/13/news087.html

と、かなりの意気込みが感じられます。上記のソース元を要約すると、
テザリングに対応、データ/音声同時通信は不可

【将来の話になるが、KDDIのLTE基地局がアップグレードされてLTE-Advanced対応になれば、端末が同じでも同時通信は可能になるものと予想される】

とのことです。auの今後には期待できますね♪

テザリングとは、iphone5 がLTEモバイルルーターとして機能し、タブレットや携帯ゲーム機、ノートパソコンの無線LANでインターネッツが出来る機能です。

ちなみに、WiMAXはauの子会社が運営しているのでLTEのパッケット規制が嫌な人でもauのiphone5の方が無難と言えるでしょう!
パケット規制が嫌といっても、上記にあるように2.1GHzのLTEはiPhoneだけで利用するとあるので、快適でしょう!LTEは通常の3Gと比較すると、3~5倍とあるのでストレスフリーになりそうです。

同じくiphoneを発売するsoftbankとauの比較

au
iphone5 テザリング
iphone5 テザリング2
softbank

画像を見て分かりますでしょうか!?(^^ゞ
分かりにくですよね!そうです、インターネット共有⇒デザリングという項目がなくて、デザリング出来るか出来ないかの違いです。

しかし、テザリング出来るか出来ないの差はデカイ!もともと今までのiphoneでもテザリング機能はあった!しかし、日本がその機能をなくしているという指摘はあったのだ。softbankはテザリング機能はついてないので、いずれ機能が搭載されそうだ!そうでなければ、2位争いのauにさらに票差を開けられてしまう、docomoはまだiphoneを導入してないし、今後の携帯業界が楽しみだ!

iphone5動画

日本では、9月21日からなので、海外の動画を頼るしかない、私も次のスマホはiphoneを購入を検討しているため、iphone5 動画をいろいろ探してみたけど、う~ん、今はこれぐらいの動画しか・・・オススメできません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です