安藤美姫、引退にはあの人が影響か!?

フィギュアスケート前世界女王の安藤美姫(24=トヨタ自動車)が来季限りでの現役引退を明言した。9日、日本スケート連盟を通じて、指導者不在による調整不足で、GP(グランプリ)シリーズの中国杯(11月2~4日、上海)とフランス杯(11月16~18日、パリ)の欠場を発表。同夜に日刊スポーツの取材に応じ、今後の半年間を完全休養し、五輪シーズンとなる来季でアマチュアを引退する決意を明らかにした。来季はファンのためにいずれかの試合で最後の演技をすることを誓ったが、14年2月のソチ五輪は「今は考えていない」と話した。

[2012年10月10日6時12分 紙面から]
ソース:http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20121010-1030427.html

安藤といえば、これまで師事したニコライ・モロゾフ氏とコーチ関係を解消。
ご承知の通り、ニコライ氏とは男女の関係でもあったといわれている。

andou morozof

破局がコーチ関係の解消に至ったのではないか?
安藤は捨てられたのではないか?
さらに…
7月1日から4日にかけ、ツイッターに数回、
「I born to die(死ぬために生まれてきた)」
「Hard and hurts(辛い、痛い)」
などとつぶやき、
これらの書き込み内容から「病んでいるのでは?」「大丈夫?」とファンからは心配される声が…

モロゾフ氏といえば…
バツ3の身で元妻はすべてスケート選手。
2番目の妻との間には10才の娘がおり、3番目の妻とは07年に離婚している。
モロゾフ氏と噂になる女性はみんな教え子ともいわれている。
新しい恋人といわれているのが、ロシア人アイスダンサーのエレーナ・イリニフ(18)

erena irinif

18歳!?
ちと若すぎでは…
モロゾフ氏は若い子がお好きなようで。

安藤が引退を決意したのは、この失恋が影響しているうえに、コーチがみつからないなど、
いろいろな要因があってのことかもしれない。
世界選手権優勝など、今まで輝かしい成績の安藤美姫
近年は演技に妖艶さも加わり、大人の女性として成長している姿もみせていた。
(モロゾフ氏との恋の影響か?)
今後、彼女のスケート姿がみれなくなるのは残念だ。

しかし、そんな安藤も新恋人が報じられており、原宿での「手つなぎデート」が目撃されている。
お相手は、元フィギュアスケーターの南里康晴(なんり・やすはる)

nanri yasuharu

明太子会社に務めていたこともあり、通称「明太王子」とも呼ばれている。
一部ではこの彼と結婚が秒読みか!?
ともウワサされている。
今後の動向にも注目だ。


安藤美姫 2012 エキシビジョン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です