チャーリー・シーン、実はいい奴!?困っている人を見ると…

チャーリー・シーンが実はいい奴であることが判明!!

チャーリー・シーンが、仕事中に交通事故に巻き込まれて死亡したパパラッチの葬儀費用として
1万2千ドルを負担することが明らかになった。

ダウンロード21212

      「オレ、そんな悪い奴じゃないぜ」

なんと、チャーリー・シーンが事故死したパパラッチの葬儀費用1万2千ドルを負担したという。
これだけみると、自身を追っていたパパラッチが事故死して責任を感じて支払ったのかと思いきや…

話の経緯はこうだ↓↓

元旦にジャスティン・ビーバーの所有する車を撮影しようとしたクリス・グェラさん(29)
しかし、その際に別の車にはねられ死亡した。
急なことに葬儀費用の工面に苦労していた遺族。 
それを知ったチャーリーが1万2千ドルの小切手を差し出したという。

実はチャーリーとグェラさんには共通の友人がいて、それで今回の事故の話を知ったもよう。

芸能サイトの取材に対してチャーリーは…

「こういう悲劇は、カメラマンと被写体の間に引かれた線を消す」
「親が子供を葬るなんて、本来あるべきことじゃない。ご遺族に心からお悔やみを申し上げます」

他にもあった!!チャーリーのいいヤツ話

※昨年、映画で共演したリンジー・ローハンが税金を滞納している
と聞いて10万ドルの小切手を渡す。

※立ち話をした警官の娘が難病と知るや、7万5千ドルを寄付。

おいおい、リンジー・ローハンは自業自得かと思うぞ~。
飲酒運転・ドラック・暴行などなどゴシップの常連ちゃんじゃないか。

立ち話しただけで寄付とは…
どんだけいい奴なんだよ、チャーリーは。
芸能人にも一般人にも優しすぎじゃないか!!

困っている人を見て見ぬふりができないなんて…
心優しい一面をみちゃったよー。
今までのイメージがガタ崩れだー。

ソース:http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20130111/Cinemacafe_14916.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です