ダブル選挙ならぬダブル手術の爆笑問題、来月18日にそろって手術へ

22日、都内でテレビ朝日「ストライクTV」(月曜後11・15)の収録で仕事復帰した
「爆笑問題」の田中裕二(47)が収録前に記者会見を行った。

13日にウイルス感染による伝染性単核球症により肝機能障害を併発、緊急入院した田中。

田中はジーンズに茶色のカーディガン姿で登場。
ほおが少しこけ、やつれた印象だ。


田中「ご心配、ご迷惑をかけました」
   「病院からだったら仕事に行ってもいいと言われました。
    熱は下がっていますが、扁桃(へんとう)がまだ腫れているので退院は来週の予定です」
    
と、集まった報道陣に頭を下げ、こう説明した。    

伝染性単核球症とは??
主にエプスタイン・バール・ウイルス(EBV)の初感染によって生じる感染症。
小児期に感染し、成人は約8割がすでに抗体を持っているとされる。
キスや飲み物の回し飲みなどで経口感染することが多い。
発熱と喉の痛み、リンパ節の腫れが主な症状。

近年、青年期になってからキスで経口感染することも多いため
「kissing disease」(キス病)とも言われているが…

田中「ここんところ何年か心当たりがない。しゃべっていてもうつるんです」

と“キス感染”を否定した。

       「ホントかニャ~??」

12月18日にW手術…田中扁桃除去、太田はポリープ

来月12月18日に扁桃の除去手術を行う田中。
相方の太田も同日に同病院にて、喉のポリープの手術を予定している。
医師も同じだ。

田中:「ダブル選挙じゃなく、爆笑問題はダブル手術です」と周囲を笑す場面も…

所属事務所によると…
もともと9月に決まっていたという太田の手術。
術後5日間は声を出せないため、「笑っていいとも!」(12月19日放送)フジテレビ
は、フリップで会話に参加するという。

病気になってもそれをネタにして周囲を笑わすとは…
さすがプロである。

ソース:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20121123/Sponichi_kfuln20121123006001.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です