飲み過ぎちゃったサム・ワーシントン、暴言と暴行で逮捕される!

先日DVにてまた逮捕されたエドワード・ファーロングに続き、またもや逮捕者が!
ファーロングは『ターミネーター2』にて美少年過ぎる!!
と、日本でも人気となったが、その後薬物やアルコール依存などでたびたび問題を起こしている。

現在は35歳になり、見た目が昔とはだいぶ変わったのが残念…。
日本での露出は少ないが、映画やテレビなど現在も活動している。
但し、近年出演している映画作品は日本未公開となっているものが多い。

同じく、『ターミネーター4』で一躍注目を集めた俳優サム・ワーシントン(36)
アーノルド・シュワルツェネッガーと共演する新作「Ten(原題)」
撮影のため滞在していたアトランタにて事件が…

サム・ワーシントン
Edward Walter Furlong

  「飲み過ぎで記憶がないぜ…」        「私生活でいろいろあってしんどいよ…」
  
  
3日、入店拒否され暴れて逮捕されていた!!

情報では…

アトランタにあるバー&グリル「Vortex」のドアマンに対し暴言と暴行(彼の体を二度押したのだという。)
       ↓         
ドアマンは持っていた催涙スプレーをサムに吹きかける。
警察到着までサムを手錠でつなぐ。
       ↓        
通報を受けた警察が駆けつけ逮捕!!
       ↓         
当時は明らかに酔っぱらっていたというサム。                
風紀紊乱の罪で訴えられるハメに…
       ↓         
しかし、5日にドアマンが裁判所に出廷しなかったため、訴えは取り下げられた。

飲み過ぎ注意ですね…

ソース:http://www.excite.co.jp/News/cinema/20121106/Crankin_2121101.html



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です