ポリシー!?高岡蒼佑また事務所移籍へ

宮崎あおいの前夫で俳優の高岡蒼佑(30)が頻繁に事務所を移っている。

takaoka sousuke


通常芸能人の事務所移籍は所属後早くて3~5年あたりが普通であり、一生同じ事務所に所属するというタレントもめずらしくない。

しかし、高岡は頻繁に事務所を移っている。

以前~       フライングボックスという事務所に在籍
2006年      スターダストプロモーションに所属
2011年7月   スターダストプロモーションを解雇される(本人は退社という表現を使っている)
2011年10月  仲間うちで設立したNOW HEREに移籍
2012年10月  現所属事務所「合同会社S.Tree」に移籍 
     

「高岡はここ1、2年は世間を騒がせ続けた。移籍問題はもとより、宮崎との離婚、さらに改名。
今週は来年公開予定の『千年の愉楽』の監督であり、自ら人生の師と仰いでいた若松孝二の事故死まで重なった。それでも自分を曲げず、ポリシーを貫き通しているわけで、今の芸能界では稀有(けう)な存在という見方もある。移籍も覚悟の上でしょう」(芸能評論家の金沢誠氏)

移籍は事務所とトラブルになり辞めるケースがほとんど。
原因としては、ギャラの相違や本人の言動、仕事の方向性など…

スターダストプロモーションを解雇されたのはフジテレビの韓国偏向をツイッターで批判したことが影響されているといわれているが…

それにしても移籍回数が多すぎるのが気になる。
こんなに頻繁に移籍して大丈夫なんだろうか?

来年「千年の愉楽」と主演作「ROUTE42」が控えている高岡。
新しい事務所で心機一転か!?

ソース:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20121023/Gendai_000177237.html


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です