梅宮アンナ「ウェイクボード」事故!テレビ収録中に

タレントの梅宮アンナさん(40)が、テレビ収録中に左ひざ内側側副靱帯(じんたい)を損傷し、全治2カ月の診断を受けたことを受け、9日、都内で会見を行った。松葉杖で階段をおりて現れた姿はとても痛々しく、報道陣をまえに改めて事故の際の状況を語った。
事故は、今月6日に山梨県・河口湖で行われたテレビ東京系旅番組の収録中に起こった。
モーターボートに引っ張られる形でボードに乗り水面を滑る「ウェイクボード」に挑戦した際に、誤って転倒したという。

梅宮アンナ 骨折

ソース:http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120910/ent12091008470001-n1.htm


百戦錬磨のガチャピンでも最初は苦戦しています。でも一日でうまくなりすぎww

初心者が加速力の弱い低馬力の水上バイクやボートでウェイクボードを行う場合、板に十分な浮力が発生する前に立とうとして板を沈ませてしまい、なかなか立てないことがある。(wikipediaより抜粋)

ウェイクボードをされたことがある方ならお分かりかと思いますが、なかなか難しいマリンスポーツのひとつです。というのも、管理人は以前ダイビングショップに勤めておりましたので、ウェイクボードの難しさというものを現場で何度も見ていました。もちろん初めての方もいれば、かなりやられていて上手な方もいらっしゃいます。初心者さんでもベテランさんでも行うまえに専門スタッフによる事前指導が必ずありますので、今回の事故ではこの事前指導がちゃんとされていたのかな~と個人的に思いました。もちろん、ベテランさんやプロの方でも転倒されることもあるので一概には言えませんが…。

会見の際、事故当時を振り返り「プチッと音がした」と語った。収録中の事故ではあるが「誰が悪い、とかはない」とTV局をフォローした。「足以外は元気です」と語り、松葉杖姿で10日からテレビ収録に復帰することを明かした。全治2カ月ですぐ復帰とはスゴイです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です