Skinny(痩せこけた)という名前なのに…

先週、野良猫がいるとの通報があって保護された一匹のネコ。
ダラスの動物保護施設が保護し、Skinny(スキニー)と名付けられた5歳の虎猫だ。

Skinny(痩せこけた)という名前だが、名前に騙されてはいけない。
なんと、体重41ポンド(約18.6kg)のずっしり重い猫だ。
そう、いわゆるデブネコだ。

 Fat Cat

米政府発表の標準成長曲線では、人間では4歳の子供とほぼ同じ体重のスキニー。

「スキニーはとてもかわいい猫です。21年間施設で働いていますが、こんな大きな猫は見たことがありません」
と話したリチャードソン・アニマルサービスのキム・チェーピンさん。

また、スキニーは健康そうに見えるが、太りすぎで糖尿病の可能性があるため血液検査の必要があると語ったチューピンさん。

これまで誰かに飼育されていたとみられているスキニー。
現在のところ元の飼い主は不明とのこと。
現在、里親募集中だ。[米テキサス州リチャードソン 22日 AP]

ソース:http://www.excite.co.jp/News/odd/E1348367256687.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です